東京から新潟への出張を極力お得にする方法を調べてみました!
裏ワザを先に見る

大雑把なまとめ

最初に移動手段をまとめるとこんな感じです。

経路 運賃 差額 早さ 快適性
新幹線(切符) 10,370円
新幹線(えきねっとトクだ値) 9,500円 870円
新幹線(お先にトクだ値) 7,390円 2,980円
高速バス 2,500円 7,870円

東京新潟間を移動する場合、新幹線以外に選択肢はほとんどありません。一応高速バスもありますけど、選ぶのはちょっと勇気が要りますよね。

ただ、新幹線の中でも微妙に色々と料金があります。ちょっと書きますね。

新幹線 えきねっとトクだ値

JR東日本では、「えきねっとトクだ値」というサービスがあります。これは、ネット上で新幹線の予約をして自動券売機で切符を受け取ると安くなるサービス。詳しくはえきねっとのトクだ値活用ガイドを見て下さい。

で、このえきねっとトクだ値を使うと1000円弱安く、9500円で新幹線の切符が買えます。ちょこっとだけどお得です。

新幹線 お先にトクだ値

更に、出発の13日以上前に予約すると「お先にトクだ値」が適用されます。30%割引で7390円。差額は2980円これは結構デカイ差だけど、13日前となると出張にはちょっと使いづらいですよね。出張って意外と行く直前に決まるじゃないですか。ま、使えたらラッキー程度で。

高速バス

高速バス。東京新潟間は高速バスがそこそこあります。そして安い。楽天トラベルの東京新潟間高速バスのページを見てみて下さい。

ただ、3列独立シートの便はちょいと割高。5000円くらいになります。でも4列シートはイヤだよねえ。うーん。

宿探し

宿をお探しの方は、是非姉妹サイトであるshuccho.jp(出張ドットジェーピー)の新潟駅周辺チェーンホテル検索を使ってみて下さい。新潟駅周辺のみならず、全国のチェーン展開しているホテルを地図上で一覧することが出来ます。

裏技!

実は、上記以外にも裏ワザと言える方法もあります。それは、パック旅行を使うこと。パック旅行って、交通手段と宿泊がセットになってるじゃないですか。あれのビジネス向けのがあるんです。

有名なのが日本旅行の赤い風船。新幹線の切符と宿をセットで取ることができます。東京から新潟だと、最安値でだいたい20000円を切るくらいです。この金額で切符と宿とがセットになっています。普通に新幹線の切符を買うと往復だけでだいたい21000円かかります。宿を7000円とすると総額28000円。差額は8000円

また、上記の日本旅行よりさらに安いのがえきねっとのツアー。
びゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと
こちらも新幹線の切符と宿をセットで取ることができます。東京から新潟だと、最安値でだいたい15000円くらいです。フツーに切符と宿を取った価格総額との差額は13000円。これだけ差があると大きいですよね。

東京から新潟の出張だと日帰りのパターンが多いかもしれないですけど、日帰りだと完全にトンボ帰りな感じになっちゃうんですよね。「どうせ行くなら観光したいよね~」ってことで土日にくっつけてツアーにして出張前後に観光すると楽しめると思います。

ただし、この裏ワザには注意点があります。

それは、これはあくまでも「ツアー旅行」なので、領収書はツアー会社から出るということ。出張から帰ってきたら領収書を会社に提出すると思いますが、会社によっては厳格に鉄道会社と宿の領収書しか受け付けてくれないところもあります。そういうところの場合は経理に確認が必要です。注意しましょう。下に領収書の例を貼っておきますので参考に見ておいて下さい。
tour-receipt-example
引用元:日本旅行領収証自動発行ヘルプページ

日本旅行の赤い風船とえきねっとのツアー。是非検討してみて下さい!
びゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと