札幌から名古屋への出張を極力お得にする方法を調べてみました!
裏ワザを先に見る

大雑把なまとめ

最初に移動手段をまとめるとこんな感じです。

札幌~名古屋の移動手段
経路 運賃 差額 早さ 快適性
飛行機(新千歳発JAL) 45,610円
飛行機(新千歳発スカイマーク普通運賃) 17,400円 28,210円
飛行機(新千歳発スカイマークフリー1) 11,400円 34,210円
飛行機(新千歳発スカイマークフリー3) 10,900円 34,710円
飛行機(新千歳発ジェットスター 午前便) 7,690円 37,920円
飛行機(新千歳発ジェットスター 午後便) 16,990円 28,620円

札幌名古屋間を移動する場合、現実的な移動手段は飛行機だけです。鉄道のみでの移動は全部遅すぎます。今回は飛行機のみ載せました。

札幌から名古屋までの移動の場合、就航している会社は4社あります。JAL、ANA、スカイマーク、ジェットスターです。JALとANAは同じようなものなのでANAは上記表からは省きました。

飛行機

JAL

上記表を見ればわかる通り、JALが突出して高いです。これはJALが怠けているのか、他の2社を褒めるべきなのかよくわかりませんが、とにかく値段差は大きいです。

スカイマーク

JALの45610円に対し、スカイマークの普通運賃は17400円です。スカイマークが28210円安いですね。これは大きい。

しかも、スカイマークには「フリー1」「フリー3」という割引制度があります。これは、早く予約したら更に安くなる仕組み。フリー1は前日までに予約すれば適用、フリー3は3日前までに予約すれば適用です。但し、席数には限りがありますのでもっと早く埋まってしまうことが多いようです。

お値段は、フリー1は11400円、フリー3は10900円。普通運賃よりもさらにグッとお安いです。これはなんとしても選びたいところ。

ジェットスター

しかし、それよりもさらに安いのがジェットスター。なんと、午前の便なら今見たところでは7690円です。1万円を切ってますよ。すごいですよね。

ただ、ジェットスターは時間帯によって料金が上下します。上記の通り午前の便は安いのですが、午後の便になると16990円とスカイマークの普通運賃と横並び状態に。午後に乗りたいのならスカイマークを選ぶべきですね。

中部国際空港(セントレア)~名古屋駅

そして、中部国際空港から名古屋駅の移動手段は主に2つ。鉄道とバスです。

鉄道は名鉄が乗り入れています。セントレアから名古屋駅まで直通、約30分。普通運賃870円だけで乗れる「特急」と、別途360円を追加で支払って乗る「ミュースカイ」があります。ミュースカイの方が5分ほど早いです。
電車でのアクセス – アクセス方法 | セントレア

バスの場合、名古屋市街までは所要46分~85分で1000円。高い上に時間がかかります。荷物が多い場合を除けば、選ぶ価値はないですね。
バスでのアクセス – アクセス方法 | セントレア

裏技!

実は、上記以外にも裏ワザと言える方法もあります。それは、パック旅行を使うこと。パック旅行って、交通手段と宿泊がセットになってるじゃないですか。あれのビジネス向けのがあるんです。

有名で安いのが、LCCであるスカイマークが主催しているスカイパックツアーズ。これは激オススメ。今見たところでは40000円を切る価格で、航空券と宿をセットで取ることが出来ます。たぶんこれが最安ですね。

普通にJALの航空券を買うと往復だけで91220円かかります。宿を7000円とすると総額98220円。スカイパックツアーズを使うと差額は58220円。これだけ差があると大きいですよね。

ただし、この裏ワザには注意点があります。

それは、これはあくまでも「ツアー旅行」なので、領収書はスカイパックツアーズ株式会社から出るということ。出張から帰ってきたら領収書を会社に提出すると思いますが、会社によっては厳格に鉄道会社と宿の領収書しか受け付けてくれないところもあります。そういうところの場合は経理に確認が必要です。注意しましょう。

スカイパックツアーズ。是非検討してみて下さい!