松山から東京への出張を極力お得にする方法を調べてみました!
裏ワザを先に見る

大雑把なまとめ

最初に移動手段をまとめるとこんな感じです。

経路 運賃 差額 早さ 快適性
飛行機(羽田発JAL) 25,390円
飛行機(成田発ジェットスター) 7,820円 17,570円
新幹線(通常の切符)+在来線 23,120円 2,270円
新幹線(EX-IC)+在来線 22,840円 2,550円
新幹線(EX-IC早得)+在来線 21,230円 4,160円
新幹線(ぷらっとこだま)+在来線 21,700円 3,690円
高速バス 9,000円 16,390円

松山東京間を移動する場合、基本的には飛行機で移動することになるでしょう。新幹線と在来線でも行けないことはないですが、所要時間は6~7時間。飛行機であれば、松山駅から松山空港までのリムジンバスが20分、飛行時間が1時間30分、羽田空港から東京駅までが40分。合計2時間半です。待ち時間は別にかかりますが、鉄道よりも早いことは間違いありません。

飛行機 羽田発JAL

まずは飛行機。松山から東京までの移動なら、普通は松山発羽田行の便を使うことになるでしょう。お値段は25390円ナリ。ただ、後述の成田発ジェットスターが爆安なので安くあげたいのならそっちを選ぶのもアリです。

飛行機 成田発ジェットスター

次にジェットスターの成田発東京便。これはすごいですよ。なんと7820円。しかもこれ、高い方の金額です。ジェットスターは便ごとに値段が違います。一番安いのだと6000円を切る金額のがあった。上記の7820円だとしてもJALとの差額は17570円。アホかってくらい違いますね。ジェットスターバンザイ。ただ、おそらくジェットスターの運賃は頻繁に細かく上下動すると思うので確認を忘れないで下さいね。

新幹線

次に新幹線。新幹線はちょっとムリです。まず松山から岡山までの在来線特急で3時間かかり、そこから東京までの新幹線で更に3時間かかります。ちょっとかかりすぎっしょ。しかも飛行機と運賃はほとんど変わらない。選ぶ価値なし。

高速バス

お得に出張したい人には御用達の高速バスも、こと松山東京間に関しては弱いです。楽天トラベルの松山発東京行の高速バスのページを見てみると、運賃はだいたい9000円くらいから。ここで思い出していただきたいのが成田発のジェットスターの運賃。7820円ですよ。つまり高速バスのほうが高いんです。これ、もう路線そのものがなくなっちゃうんだろうな。時代の流れだね。

宿探し

宿をお探しの方は、是非姉妹サイトであるshuccho.jp(出張ドットジェーピー)の東京駅周辺チェーンホテル検索を使ってみて下さい。東京駅周辺のみならず、全国のチェーン展開しているホテルを地図上で一覧することが出来ます。グリグリ動かすこともできますよ。

裏技!

実は、上記以外にも裏ワザと言える方法もあります。それは、パック旅行を使うこと。パック旅行って、交通手段と宿泊がセットになってるじゃないですか。あれのビジネス向けのがあるんです。

有名なのが日本旅行の国内ツアー。羽田への飛行機と宿をセットで取ることができます。松山から東京だと、最安値でだいたい34000円くらいです。この金額でチケットと宿とがセットになっています。普通に羽田からの飛行機のチケットを買うと往復だけでだいたい50780円かかります。宿を7000円とすると総額57780円。差額は23780円。これだけ差があると大きいですよね。

ただし、この裏ワザには注意点があります。

それは、これはあくまでも「ツアー旅行」なので、領収書は株式会社日本旅行から出るということ。出張から帰ってきたら領収書を会社に提出すると思いますが、会社によっては厳格に鉄道会社と宿の領収書しか受け付けてくれないところもあります。そういうところの場合は経理に確認が必要です。注意しましょう。下に領収書の例を貼っておきますので参考に見ておいて下さい。
tour-receipt-example
引用元:日本旅行領収証自動発行ヘルプページ

日本旅行の国内ツアー。是非検討してみて下さい!