京都から博多への出張を極力お得にする方法を調べてみました!
裏ワザを先に見る

大雑把なまとめ

最初に移動手段をまとめるとこんな感じです。

手段 価格 差額 早さ 快適性
新幹線(通常の切符) 16,060円 150分
新幹線(EX-IC) 13,540円 2,520円 150分
新幹線(EX-IC早特) 12,340円 3,720円 150分
新幹線(スーパー早特きっぷ 10,290円 5,770円 150分
新幹線(バリ得こだま 7,700円 8,360円 270分
飛行機(伊丹発 JAL 普通) 27,100円 -11,040円 160分
飛行機(伊丹発 JAL 特便割引1) 13,900円 2,160円 160分
飛行機(伊丹発 IBEX WEB1) 26,100円 -10,040円 160分
飛行機(伊丹発 IBEX WEB7) 12,900円 3,160円 160分
飛行機(関空発 ANA 普通) 27,100円 -11,040円 190分
飛行機(関空発 ANA 特割) 14,400円 1,660円 190分
飛行機(関空発 ピーチ) 5,690円 10,370円 190分
飛行機(関空発 ジェットスター) 3,890円 12,170円 190分
高速バス(ウイラートラベルicon 5,000円 11,060円 690分

京都博多間を移動する場合、飛行機か新幹線か迷いますね。ガチで拮抗しています。空港へのアプローチなどを考えると微妙に新幹線のほうが早いかなって感じ。私が調べたところでは、新幹線は15310円・所要時間150分、飛行機は運賃27100円・所要時間160分。ただ、両者それぞれ色々と選択肢があります。

新幹線 通常の切符

新幹線の通常の切符。これは何も考えずに窓口で買えばOK。15310円。

新幹線 EX-IC

東海道山陽新幹線といえばEX-IC。ネット上で予約を完結できて便利。しかも2520円安くて13540円。

新幹線 EX-IC早得

EX-ICには3日以上前に予約すると適用される早得というサービスが設定されている車両があります。これだと3720円安く、12340円。

新幹線 スーパー早得きっぷ

山陽新幹線にはスーパー早特きっぷというのがあります。ネット限定で安くなるサービス。京都からの設定はないんですが、京都から新大阪までは別途在来線の切符を買って移動して、この切符で乗るという選択肢もアリでしょう。この切符では、新大阪から博多までの値段は10290円。一番早いのぞみにも乗れます。

新幹線 バリ得こだま

安さで選ぶならこれ。バリ得こだま。新幹線の各駅停車であるこだま号限定で安くなるサービス。これも新大阪から博多までの設定しか無いのですが、所要時間4時間半で、運賃は7700円。8360円お得です。のぞみ号であれば2時間半で着くので、2時間増ですね。でもそれで8360円お得ってことは、時給4160円ですよ。ウヒョー。これ選ばないと損じゃない?

飛行機 伊丹発 JAL 普通運賃

伊丹発JAL。高くて、なおかつ新幹線と比べて微妙に遅いので選ぶ価値なし。27100円。

飛行機 伊丹発 JAL 特便割引1

さすがに高くて遅いんじゃ勝負にならないってことで、JALは特便割引ってのを設定しています。前日までに予約するとグっとお得になるサービス。運賃は13900円。紙の切符で新幹線に乗るよりも安くなります。EX-ICで新幹線に乗るのと同じくらいかな。頑張ったのは評価したいけど、でも手軽さでは新幹線には負けるからね。あんまり選ぶ気にはならないかな。

飛行機 伊丹発 IBEX 普通

伊丹にはIBEXも就航しています。JALとそんなに変わらないけどね。存在価値に疑問。26100円。

飛行機 伊丹発 IBEX WEB7

IBEXはWEB7っていう割引があります。7日前までに予約したら12900円になります。でも、JALは前日予約で13900円になるんだよねえ。JALの方が使い勝手がいいな。

飛行機 関空発 ANA 普通

次に関空。ANAが就航してます。27100円。

飛行機 関空発 ANA 特割

ANAは前日までに予約すると14400円。12700円安くなります。頑張ってますね。

飛行機 関空発 ピーチ

そして来ました。我らがピーチ。ピーチはとにかく安いんだよ。関空福岡便は5690円。新幹線よりもずぅぅっと安いの。アホみたいに安いでしょ。すごいよね。なお、ピーチは日付と時間帯によって運賃が激しく上下するので気をつけて下さい。

飛行機 関空発 ジェットスター

さらにアホなのがジェットスター。今見たところでは3890円。すごいよね。燃料代すら出ないんじゃないのって気がしてしまうこの金額。このジェットスターもピーチと同様に日付と時間帯によって運賃が激しく上下するので気をつけて下さい。

高速バス

高速バス。ちょっと選ぶ気にはならないかな。運賃は5000円程度と安いから選ぶ価値はありそうなんだけど、なにせ上記の通りピーチとジェットスターがアホみたいに安いからね。なお、関西→福岡便は無くて、福岡→関西便だけ存在しています。

高速バスの利点は、博多発が夜遅いこと。今見たところでは21時半出発ですicon。ということは、それだけ夜の博多を楽しめるってことですよ。博多ラーメンをはしごして食いまくって高速バスになだれ込むってのも楽しいかもしれません。いやほんとに。

宿探し

宿をお探しの方は、是非姉妹サイトであるshuccho.jp(出張ドットジェーピー)の博多駅周辺チェーンホテル検索を使ってみて下さい。博多駅周辺のみならず、全国のチェーン展開しているホテルを地図上で一覧することが出来ます。グリグリと動かしてみて下さい。

裏技!

実は、上記以外にも裏ワザと言える方法もあります。それは、パック旅行を使うこと。パック旅行って、交通手段と宿泊がセットになってるじゃないですか。あれのビジネス向けのがあるんです。

有名なのが、日本旅行の国内ツアー。今見たところではだいたい25000円くらいの価格で、新大阪からの航空券と宿をセットで取ることが出来ます。たぶんこれが最安ですね。

普通に京都発の新幹線の切符を買うと往復だけで32120円かかります。宿を7000円とすると総額39120円。日本旅行の国内ツアーを使うと差額は14120円。これだけ差があると大きいですよね。

ただし、この裏ワザには注意点があります。

それは、これはあくまでも「ツアー旅行」なので、領収書は株式会社日本旅行から出るということ。出張から帰ってきたら領収書を会社に提出すると思いますが、会社によっては厳格に鉄道会社と宿の領収書しか受け付けてくれないところもあります。そういうところの場合は経理に確認が必要です。注意しましょう。下に領収書の例を貼っておきますので参考に見ておいて下さい。
tour-receipt-example
引用元:日本旅行領収証自動発行ヘルプページ

あ、あと関空からジェットスターで飛んで博多に行く場合と比べると、このスカイパックツアーズは金額面では負けます。とにかく安さを求めるなら、ジェットスターに乗ってshuccho.jp(出張ドットジェーピー)の博多駅周辺チェーンホテル検索を使って宿を取るのも良いでしょう。

日本旅行の国内ツアー。是非検討してみて下さい!