博多から東京への出張を極力お得にする方法を調べてみました!
裏ワザを先に見る

大雑把なまとめ

最初に移動手段をまとめるとこんな感じです。

経路 運賃 差額 早さ 快適性
飛行機(羽田発JAL) 37,990円
飛行機(羽田行スターフライヤー) 14,290円 23,700円
飛行機(羽田行スカイマーク) 15,625円 22,365円
飛行機(成田行ジェットスター) 7,820円 30,170円
新幹線(通常の切符)+在来線 21,560円 16,430円
新幹線(EX-IC)+在来線 21,320円 16,670円
新幹線(EX-IC早得)+在来線 19,850円 18,140円
高速バス 8,000円 29,990円

博多東京間を移動する場合、早さ・快適さ・安く付けること、どれを優先するかによって選択肢が変わってきます。博多~東京間は航空路線もあるので、飛行機・新幹線・高速バスの3つの選択肢があります。

飛行機 羽田行

まずは飛行機。博多から東京までの移動なら、飛行機が一番早いです。博多駅~福岡空港が鉄道で10分、飛行時間が1時間50分、羽田空港から東京駅まで電車で40分。乗り継ぎ時間にそれぞれ30分かかるとすれば3時間30分で到着します。

また、博多福岡便はドル箱路線だけあって、LCCも存在します。羽田発だと、スターフライヤーとスカイマークが、それぞれ14290円、15625円で運行してます。JALと比べると2万円以上安い。これはおすすめ。

飛行機 成田発

そして、福岡空港へは成田からも飛行機が就航しています。運行会社は我らがジェットスター。お値段は、ジェットスターらしく便によって変動するのですが、今見たところでは一番高いやつでも7820円。いいですか、7820円ですよ。7820円。上でLCCと書いたスターフライヤーやスカイマークの約半額です。とてつもなく安い値段です。ここまで安いとケチリーマンとしては選ばずにはいられない。ジェットスター素晴らしい!!

なお、成田から東京駅に行く場合には成田空港~東京駅900円の東京シャトルが便利です。1時間で、成田空港から東京駅まで行けます。

新幹線

次に新幹線。飛行機よりは時間がかかります。飛行機の3時間30分に対して、新幹線は5時間ちょうどくらい。所要時間は長いですが、博多から東京なら乗り換えなしで行けるし、飛行機に乗るのって色々手続きめんどくせーよって人には悪い選択肢ではないと思います。新幹線は予約もラクだからね。EX-ICなんかで乗る場合は携帯でチョイチョイと席を予約して飛び乗れますから。

お値段は、通常の切符を往復割引を効かせて買うと片道21560円。飛行機よりも16430円安いです。EX-ICや、EX-IC早得を使うと更に安く買えます。

IMG_1851

高速バス

さて、高速バス。博多東京間を移動する場合、高速バスは選びたくないですね。だって乗ってる時間が長すぎだもん。楽天トラベルの博多東京間高速バスのページを見てみて下さい。今見たところ、最安値は8000円。お安いのはいいことなんですが、博多を18時半に出発して新宿着が10時。15時間半ですよ。こんなん乗ったら翌日は仕事になりませんな。

そして、お値段の8000円は安いんですけど、成田行ジェットスターには負けてます。飛行機より高い高速バスっすよ。こー言っちゃなんだけど、こんな高速バス、マニアじゃないと選ばないっしょ。趣味性の高い高速バスですね。

宿探し

宿をお探しの方は、是非姉妹サイトであるshuccho.jp(出張ドットジェーピー)の東京駅周辺チェーンホテル検索を使ってみて下さい。東京駅周辺のみならず、全国のチェーン展開しているホテルを地図上で一覧することが出来ます。グリグリ動かしてみて下さい。

裏技!

実は、上記以外にも裏ワザと言える方法もあります。それは、パック旅行を使うこと。パック旅行って、交通手段と宿泊がセットになってるじゃないですか。あれのビジネス向けのがあるんです。

有名なのが日本旅行の国内ツアー。新幹線の切符と宿をセットで取ることができます。博多から東京だと、最安値でだいたい31000円くらいです。この金額で切符と宿とがセットになっています。普通に飛行機のチケットを買うと往復だけでだいたい75980円かかります。宿を7000円とすると総額82980円。差額は51980円。これだけ差があると大きいですよね。小遣い1ヶ月分よりも多いでしょ。こんなに安く済むんだね。

ただし、この裏ワザには注意点があります。

それは、これはあくまでも「ツアー旅行」なので、領収書は株式会社日本旅行から出るということ。出張から帰ってきたら領収書を会社に提出すると思いますが、会社によっては厳格に鉄道会社と宿の領収書しか受け付けてくれないところもあります。そういうところの場合は経理に確認が必要です。注意しましょう。下に領収書の例を貼っておきますので参考に見ておいて下さい。
tour-receipt-example
引用元:日本旅行領収証自動発行ヘルプページ

日本旅行の国内ツアー。是非検討してみて下さい!